Image2icon を使えばファビコン(favicon)設定が楽ちん

スポンサーリンク


Setapp に含まれる Mac OSX アプリの Image2icon はとても便利です。

Favicon を書き出せる!


  • Image2icon は、ホームページのアイコンであるファビコン(favicon)も書き出すことができる
    • 実際に書き出してみると、17種類ものサイズの favicon を書き出すけど、そんな要らない。重くなりそうだし。たかがアイコンで重くなったら本末転倒。
  • RapidWeaver の場合、サイドバーの Settings > General > Favicon というところに、Image2icon で書き出した favicon.ico をドラッグすれば良い

Web クリップも書き出せるけど、使わないかも


  • Web クリップもアイコンセットとして書き出せるんだけど、144px の正方形で PNG 形式の画像を作っておけば良いだけなので、Image2icon を使うまでもないかもしれない
  • RapidWeaver の場合、サイドバーの Settings > General > Web Clip というところに、Image2icon で書き出した favicon.ico をドラッグすれば良い

ちなみに、Adobe Illustrator での下準備について


  • 白抜きの部分が透明にならないように Illustrator で白をひくように忘れないように
  • Illustrator で PNG 形式で書き出しをやれば、わりと良い色で書き出される

その他のメモ


  • ブラウザ上ですぐに favicon は更新されない。なぜなら、キャッシュが残っているから。キャッシュを消せば favicon がすぐに表示される。

スポンサーリンク