手書きアプリ Noteshelf 2 と Paper 53 を比較

スポンサーリンク


iPad Pro が手書きノートになる Noteshelf 2 を買いました。普段は 1,200円のところが、発売セールで半額の 600円で購入できました。
今使っている Paper 53 というアプリと比較して異なる部分を書いておきます。

  • Paper は横でしか使えないが、Noteshel は縦横どちらでも良いみたい。ただし、サイズは縦を想定している。
  • icloud で同期してくれる。Paper は Adobe Creative Cloud というニッチなサービスを使う必要があった。
  • 罫線が入っているので、文字が書きやすい。Paper は真っ白だった。
  • 上部にツールがまとまっていて、ツールの切り替えが Paper よりも早い。
  • Apple Pencil に対応していて、手をついても書かさらない。

Paper はデザインはすごく良いアプリですが、Noteshelf 2 は、シンプルで主張してこない空気感がノートらしくて良い。

Paper はその名の通り、紙に書いている感覚。コピー用紙にガシガシと書き込む感覚です。アイデアを書き留めたり、ブレインストーミングをするには、こちらの方が向いている気がします。

Noteshelf のほうは本当にノートという感じです。勉強用という感じですね。
Paper のほうが一覧で見れてメモの入れ替えも簡単なので、とりあえずは Paper のほうを使い続けることにしました。

AppStore には他にも色々と手書きが捗りそうなアプリがいっぱいありますので、メモしておきます。
  • Note Always
  • Metamoji Note
  • PDF Expert 5
  • Pixelmator
  • Notability
  • GoodNote4
  • Astropad
  • スケッチパッド3
  • POP KIT
  • Skitch
  • PDF Viewer
  • 標準メモ



スポンサーリンク