Mac には木目の壁紙がおすすめ

スポンサーリンク


パソコンの壁紙を何にするか迷いますよね。
Mac ではデスクトップピクチャーといいますが、Mac であろうと壁紙は壁紙と言ってしまいます。

木目の壁紙の良いところ

お仕事で使う Mac の壁紙は、このどこかでダウンロードした木目の画像を使っています。
木目は作業をするときに邪魔にならないので、とても良いです。
ゴチャゴチャした壁紙を設定すると気持ちもゴチャゴチャしてしまうんですよね。
かといって、単色ではちょっと味気なさすぎるんですよね。

木目はとてもシンプルでオシャレだし、ナチュラルで癒される感じもあるし、やる気にさせてくれます。

あと、ブログ用にスクリーンショットを撮ったときに、見栄えが良いということに最近気づきました。

だから、たぶんこれから先も壁紙は木目にしていくと思います。

Mac でのデスクトップピクチャー(壁紙)の変え方

Mac では Finder 上で右クリックを押して デスクトップのバックグラウンドを変更… から壁紙を設定できます。
プレビュー画像にドラッグするだけです。
ただし、画像の位置を変更してから Mac を再起動してしまうとデフォルトの壁紙に戻ってしまいます。

ですから Mac の場合、壁紙の画像は「ピクチャ」フォルダに入れるようにしています。壁紙の設定画面もピクチャから指定できるようになっています。

「タイル状に配置」にすると、画像が拡大されないのでキレイに表示されます。
画面全体に表示してしまうと、拡大されてぼやけた感じになってよくありません。

iMac は画面サイズが大きいからといって高解像度な画像を壁紙にしてしまうと、動作が遅くなってしまいそうなので、このくらいのサイズでタイル状に繰り返してくれる壁紙はベストだと思います。

スポンサーリンク